清掃本舗オリーブ > 定期清掃 > 定期清掃のブログ

定期清掃のブログ Archive

定期清掃をして清潔に保つメリット

オフィスや会社、工場や倉庫でよく目にするのが、「整理・整頓・清潔・清掃」この4文字。これは、生産性を向上させること、さらに労働災害の発生を抑えることにつながるそうです。きれいに保つことにはたくさんのメリットがあります。心地よさや安心感が得られることや、きれいに使おうという意識が生まれ、一定の秩序が保たれること。家や建物、設備や物の寿命が延びる。ちょっとした異常・異変といった小さな変化にも気がつきやすくなって、様々なトラブルを防ぐことができます。清掃されている状態が生み出すたくさんのメリットを考えると、汚れているところをきれいにするという発想から、掃除されてきれいになっている状態を維持する、という前向きな目的で掃除できます。もっとたくさんの効果を期待できるかもしれませんし、やる気も起きてきます。個人の家では、毎日の掃除と、季節の変わり目や年末の大掃除などの、ちょっと大掛かりな掃除の2種類あります。それは、毎日快適に過ごすためであり、家そのものや、エアコン・ストーブなどの備品の長持ちにもつながります。そんな定期的な掃除は、季節の移り変わりをわたしたちに意識させ、ときに気持ちを入れ替えたり、引き締めることにもつながるものです。オフィスや会社、工場や倉庫も同じで、毎日各人がきれいな状態を保つことを意識しますが、定期清掃はちょっと大掛かりな、いつもより徹底した掃除をします。それは、そこで働く人たちが気持ちよく働くことにもつながりますし、仕事の効率を上げることや、事故を未然に防ぐことにもなります。こういったことを考えると、定期清掃をする価値を過小評価したくはありません。素人がするにはちょっと難しい部分も業者に頼めばプロの仕上がりを期待できます。定期的にしてるなら、毎回にかかる費用もおさえることができるので、長いスタンスで考えると決して高い買い物ではないようにも思います。清潔さが保たれている職場で働きたい、というのはみんなの素朴な願いなのではないでしょうか。

定期清掃で掃除をする理由

散らかっている部屋はなんだか落ち着きません。汚れているのはとにかく嫌い、という人もいます。家庭の主婦は、家族のために毎日家の中をきれいに掃除します。家族が気持ちよく過ごすためです。では、マンションやアパートの共有部分の掃除はなんのためにするのでしょうか。掃除をするのは当たり前のことで、あまり深く考えたことがありませんでしたが、今回は掃除についてあれこれ考えてみました。共有部分、たとえばエントランスや通路や階段、こういうところがきれいに維持されていると、外から帰ってきたとき「家に着いた~」とホッとできますよね。共有部分は住んでいる人たちにとっては生活空間の一部なので、汚れていたり、ゴミが散らかっていたりすると、見るだけで不快な気分になります。室内や共有部分は、誰にとってもホッとできる空間でありたいものです。さらに「予防」のために掃除することは大切です。もし、ゴミが散乱している状態のまま放置し続けていると、「みんなここにゴミを捨ててるんだから」という気持ちで、さらにゴミを捨てる人が増えてしまいます。反対に、定期清掃が行き届いていて、いつもきれいな所には簡単にゴミは捨てられません。人間の心理ってそんなものですよね。さらに、定期清掃が行き届いている状態というのは防犯にもつながります。「いつも誰かが掃除をしている」「無法地帯ではない」と感じさせ、いたずらや不法行為を防ぐことができます。ニューヨークの地下鉄では犯罪が絶えない状況にありました。興味深いことに、凶悪犯罪を防ぎ治安を回復させるためにまず取り組んだのが、落書きを消すことだったそうです。落書きを消して、定期的に掃除することが、「ここは誰かが常に目を光らせている場所だ」というメッセージを伝えることになりました。定期清掃、きれいを保つという目的以上の効果を期待できる不思議な力がありそうです。掃除をする理由も、考えてみるとなかなか興味深いものがあります。こんなことも考えると掃除する側、掃除を頼む時の意識もちょっと変わりそうな気がします。

定期清掃の業者を選ぶときの参考ポイント

業者に定期清掃をお願いしたいと思っても、いったいどこに頼んだらいいのか分からないものです。安ければ安いほうがもちろん助かるけど、仕事も安いなりできれいにならなかったら、頼む意味がないですよね。業者を選ぶときのいくつかのポイントがあるようです。「見積もり無料」よく聞きます。見積もりは大事です。金額はもちろんですが、そこの業者の姿勢を知ることができます。相手はプロなので専門用語の意味を知ってますが、こちらは全く分かりません。こちらに合わせてちゃんと分かりやすい表現で説明してくれるとありがたく思うものです。専門用語の意味が分からないときも、面倒臭い表情をしたりしないで、丁寧に説明して欲しいですよね。相手が何を望んでいるのかを知ろうとし、その要望に応えようとする業者の姿勢をうかがい知れる一面です。料金プランについても同じことが言えます。「床掃除一式」と言われても、なにをもって一式なのか分かりません。特に初めて業者にお願いする時はなおさらです。業者に頼むとどこからどこまでが「一式」の範囲なのか、ワックスは1度なのか2度なのか、どんな洗剤を使うのかなど、細かいところまで丁寧に説明して欲しいものです。わたしのイメージでは、窓の掃除って外側内側どちらもするのが当然と思っていましたが、清掃業者では、分かれていることもあるそうです。そんなこともわたしたち素人には分からないので、見積もりの際にきちんと説明してくれる業者は、誠実に仕事をしてくれそうな気がします。そして気になるのがお値段。安い料金を提示している業者も少なくないようですが、安いにはやっぱり理由があるものですよね。こちら側が、どんな掃除を望んでいるかで、値段も変わってくるのかもしれません。長く実績のある業者は色んな方法を熟知してるので、いくつかのプランを提案してくれるかもしれません。定期清掃となると長いお付き合いになるので、安心してお願いできるところを慎重に選びたいものです。

定期清潔さは大切

わたしたち人類はこれまで長い間様々な伝染病に悩まされてきました。こうしたものはこれからもずっと続くものなのかもしれません。辛抱強い観察と綿密な研究によって、問題の原因は多くの場合、わたしたちの身の回りにいる小さな生物であることが明らかになりました。ネズミ、ゴキブリ、カ、ハエなどはみんな、病気を伝染させてしまう媒体となり得る、ということが医療研究者たちにより突き止められました。さらに、時にわたしたちが不衛生な状態を作り出してしまったために伝染病が広まってしまう、ということも分かっています。これらの問題は、清潔さを保つことでかなり防ぐことができます。日本は清潔さを重視する国として知られています。なので不衛生イコール伝染病と言うとちょっと大げさな気もしますが、不衛生な状況を見ると頭の片隅で伝染病をイメージしてしまうのは、こんな背景があるからかもしれません。清潔さを保つかどうかで、そのお店の生死が左右されることがあると言っても大げさではないように思います。清潔さの基準は文化や周囲の事情によって様々かもしれませんが、綺麗に掃除されている状態をだれもが「気持ちがいい」と感じるのではないでしょうか。特に病院や美容室などは清潔であって欲しい場所ですよね。病院には毎日掃除をする人がいて、決まった時間に病室を綺麗に掃除してくださいます。自分のゴミ箱のゴミを空にしてもらっただけでも「きれいになった」と感じます。ごみなんか落ちてない元々きれいな場所でも、モップがけをしてもらうと、爽やかな気持ちになるのは不思議なものです。時々定期清掃の業者が入って掃除している様子も目にします。機械を使って床を磨き上げています。毎日掃除しているのに、定期清掃の業者にも入ってもらって清潔を心がけてくれている病院は本当に安心してお世話になれるように思うのは私だけではないと思います。同じように、内装だけでなく床や隅々がきれいに掃除されている美容室は居心地が良いと共に、「綺麗」であることにすごくこだわっているように感じ、使っているシャンプーやパーマ液もなぜだか安心できてしまう不思議な力があります。自分も綺麗にしてもらえるような気分になりますよね。清潔さってとっても大事だと思います。

定期清潔さは誰からも高く評価されるもの。

清潔さや衛生に関しては国や個人によってかなり変わってきます。ある国ではお店に入ると、テーブルにつく前に足元のごみを蹴って座ります。テーブルの上には前の人の食べ残しや、魚の骨などが散らばっています。店員さんが来てテーブルの上の物を片付けてくれますが、その時にもいくらかごみが床に落ちます。文化の違いなのかもしれませんが、清潔なお店は嫌いという人はいないと思います。やっぱりみんな綺麗に掃除されていお店が好きなんじゃないでしょうか。「汚いお店は美味しい」という意見もありますが、綺麗で美味しかったら文句なしのような気もします。綺麗に掃除されていお店に入ると、「くつろいで楽しい時間を過ごして欲しい」というお客さんへの思いが伝わってくるような気がします。定期清掃されていて清潔さが保たれていると、料理や接客、商品、全てに妥協しない姿勢を感じます。「また来たい」と思うのはそんなお店ですよね。業者に定期清掃を頼むと高いというイメージがあるかもしれません。掃除のプロなので確かにお金もかかります。でもプロに綺麗にしてもらうと払う価値があることが分かります。きれいにしてるつもりでも、気が付かないうちに汚れがたまってしまう所もくまなく綺麗にしてくれますし、使う道具、洗剤もやはりプロならではのもの。一度徹底的に掃除してもらうと、普段の掃除も簡単になります。なので定期清掃といっても、そんなに頻繁にしなくても清潔に保てるのが嬉しいところです。飲食店であればなおさら清潔さは大事。隅々まできれいに掃除されてるお店で食事をするのは、どんなお客さんにとっても居心地が良いもの。一度そんなお店に訪れたら、自然と友達にも紹介したくなるものです。こんな風にお客さんが増えていくことを考えると、清潔さを保つために払う代金や労力は、非常に価値あるものとなります。味や商品には人それぞれ好みがありますが、清潔さは誰からも高く評価されるお店の顔とも言えると思います。

検索

offcial-bnr

Return to page top