清掃本舗オリーブ > ガラス清掃 > 窓掃除・高所窓ガラス清掃

窓掃除・高所窓ガラス清掃 Archive

新人ですが、商業ビルの窓ガラス清掃(窓掃除)に同行しました。

新人の窓ガラス清掃(窓掃除)体験記

 

神奈川県北部の比較的大きな町にある複合型商業施設で、上は駅前マンションと言う結構大型の商業施設です。

 

今回は、マンション以外の商業ビルの窓ガラス清掃です。

 

作業は、まず安全の為の確認作業、どこをどう作業する、どう安全を確保するなど、詳細に打ち合わせ。7階建て位の高さですから、安全第1を十分注意します。

 

打ち合わせが終わり、窓ガラス清掃(窓掃除)開始。

 

ブランコ作業(ロープで降下しながら、作業をする方法)とリフター(高所作業をする為の、電動型昇降機)で2班に分かれて窓ガラス清掃をかいししました。

 

ブランコ作業はまず、養生と安全確保から。下を通るお客さんに水が掛っては大変ですし、万が一道具が落ちたらケガをさせてしまいます。もちろん、道具類は落ちない様に細いロープですべて繋いであるので落ちる事はありません。ガラス清掃エリアにコーンを設置して、ロープで立入禁止処置をします。

 

それから屋上へ行きロープを固定するマルカンの強度を確認。このマルカンに命を預ける訳ですから、入念な点検が必要です。そして、降下用ロープ、命綱、各種装備を整えて、いざ、高所窓ガラス清掃へ降下開始。

 

遠くから見ていると割ときれいに見えるガラスも、近くに行くと結構汚れている状態。3人一組で横一線に清掃降下開始、気持ち良い位に綺麗にしながら、一降下作業終了。この繰り返しを一日数十回繰り返します。

 

次は、リフターでのガラス清掃作業です。2m・3mは、まあ楽しそうですが、5m・7mは風も無いのに作業で動くと揺れる事、揺れる事。見ている方もヒヤヒヤものなのに、やってる作業者は平気な顔。なれると平気になる物なのか?

 

こんな作業の流れで窓ガラス清掃が一週間続きます。

 

と、やってるみたいに書いてますが、僕、新人なので今回は足が届く範囲(脚立位は使いました。)でのガラス清掃で、先輩の作業を見ていました。それと、休憩時間にこんな事に気が付きました。

 

それは、同じガラス清掃をしているのに、みんな使う道具が微妙に違う、同じ機能でもそれぞれ使い易い、使いにくいがあるみたいで個性があるんです。

ガラス清掃は奥が深いと感じた現場でした。早くブランコでガラス清掃がこなせるよう一人前になるぞ!

商業施設5000㎡のガラス清掃(ブランコ作業含む)を実施!

こちらの商業施設は、今回、清掃本舗オリーブが初めて実施するガラス清掃です。

しかもガラス面積は5000㎡で、ブランコ作業もあり、なかなかのボリュームで、かなり手こずるかと、覚悟を決めての実施。

初日は現場の様子を見たり、移動経路の確認などをする為、少し人数を絞って5人でガラス清掃を開始。

清掃箇所は連絡通路と地上の店舗のガラス清掃。

連絡通路は約16メートルの高さでのガラス清掃です。連絡通路のガラス清掃は、ブランコを使用してのガラス清掃ができないので、電動リフターを使用してのポール作業になります。

まずは電動リフターをB1Fから2Fの通路に持ってく事から。

これが重いし通路の天井は低いしかなり苦労しました。

そしていざガラス清掃へ…と、思ったのですが、店舗がオープンする時間になってしまい、店舗運営に支障がないように注意し、支障ない箇所からのガラス清掃になりました。

作業してみると、リフターは遅いし揺れるし十分気を付けて作業しなければと。

また、地上から見ていたときは、綺麗に見えていたものの、いざ、ガラス清掃を始めると汚い事…

まあ、汚いからガラス清掃するのであって、この方がガラス清掃のやりがいがあって、気合も入るからいいかな。

地上の店舗清掃は、数は多いが順調でした。

15時頃になると人通りが増えてきた為、安全に注意をはらいながらのガラス清掃となったため、作業効率が落ちてしまいました。

翌日からは7:30~15:00位が一番作業効率が良さそうなので、翌日からはガラス清掃のスタート時間を早めました。

2日目、ここからはペースを上げるため、本気モードの突入です。

清掃本舗オリーブの、ガラス清掃の精鋭部隊8人を揃え、電動リフター2台を駆使してのガラス清掃です。

前日使っていたリフターにプラスして、もう1台リフターを借りたのですが、前日のタイプと機種が違っていて、これが使える事!!

軽いし、早い!ただ弱点は揺れる事…

前日の教訓を生かしスムーズなガラス清掃が完了。

また、地上店舗約100店舗位は終了と、調子よく進んで3日目へ。

3日目、この日からは前日までの電動リフター作業にプラスしてロープ(ブランコ)作業をする事に。

この日のガラス清掃の精鋭部隊は9名。

電動リフターを軽くて速くよく揺れるリフター1本に搾って、残りの作業員はブランコ作業に取り掛かり6階から2階までのガラス(シースルーエレベーターや店舗、レストラン等)を清掃。

かなりきれいになって気持ちいい感じです。

3日目ともなると、人の流れやショッピングモールの通路を把握し、鍵の開け閉めなどもスムーズに出来る様になってずいぶん慣れてきました。

4日目、前日までの続きのリフター作業と店舗6Fからのブランコ作業に加え、ガラス清掃は今回の清掃で最大の難所である、高層マンション棟の20階、エレベーター前の共用部のブランコ作業。

なんと!高さは80メートルです!!

20階80メートル?これが高い事、高い事。久しぶりの高さで、アドレナリンが出まくりです。表現が悪いけど、楽しくてたまりません。

1本のロープ作業、汚れがとてもきつくウエスを入れながらの作業で1時間30分の格闘。

これで、20階80メートルのガラス清掃が無事終了!

電動リフターも、だいぶコツがつかめたようで、ガラス清掃完了日の目処も立ち、事故もなく終了。

ガラス清掃最終日、残りのリフター作業とブランコ作業、後は最終見直しを含めて15時頃には終わるかなと。

この日のリフター作業の下の店舗が銀行のATMとトイレに入る連絡通路。銀行ATMは外までの行列ができていてかなり苦労しました。

ロープは前日までの経験で難なく終了。

さて、ガラス清掃全体の最終見直しに。

モール内をくまなく回り、ちょこちょこと作業が抜けている場所を見つけ作業完了です。

少し予定していた人数を上回ってしまいましたが、事故もなくお客様にも満足をして頂けて、充実したガラス清掃の5日間でした。

検索

offcial-bnr

Return to page top