清掃本舗オリーブ > 外壁クリーニング > 外壁洗浄・壁掃除のブログ > サイディング外壁清掃

サイディング外壁清掃


新築の建物、どこから見てもきれいで気持ちがいいものですよね。新築できれいなのは、言ってみれば当たり前。使っているうちに、あちこち汚れがついてきます。最初のうちそんなに気にならなかった汚れも、時間の経過と共にその汚れの度合いが強くなってきます。特に、窓の下とか雨がつたって流れるところの、外壁の汚れはある程度の時間が経つと、急に汚れが目立ってきて、気になってしまいます。外壁にコケが発生するのもよく聞く話です。外壁に使っている物によっても、大きく違ってくるのかもしれませんが、劣化しているサイディングは、デッキブラシのような固いものでこすってしまうと、驚くほど簡単に表面の塗料が剥がれ落ちてしまいます。剥がれ落ちてしまったものは、もう戻りません。汚れを落としたかっただけなのに、サイディングの塗料まで落ちるとは・・・。そういう部分って、外から見る度に気になってしまいますよね。外壁って全体がかなり汚れているものだから、一部分だけ外壁清掃するつもりで始めても、まわりの汚れがかえって目立ってしまう、という難点もあります。サイディング塗装が剥げ落ちてしまったら、もともこうもありません。メーカーによって違うのかもしれませんが、一般的にサイディングの補償期間は2年のところが多いようです。最初の2年なんて、ほとんど何の問題も起きないものですよね。だから2年なんでしょうけど。その後の劣化や剥がれ落ちは仕方がないことなのかもしれない、と腹をくくるしかないのかもしれません。いかに長持ちさせるか、という観点から考えるほうが賢いですよね。外壁清楚を定期的にしてると、外から見たときの、その店舗や施設のイメージがグッと上がります。定期的に清掃してメンテナンスするにも、もちろん費用がかかりますが、もしそうしていないと、外壁材だけでなく、壁そのものに良くない影響が及ぶこともあります。そうなると、もっと高額な費用がかかってしまいます。なんでも早め早めの対応が肝心なんですね。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://bm-olive.co.jp/blog/outerwallcleaning-blog/%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0%e5%a4%96%e5%a3%81%e6%b8%85%e6%8e%83/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
サイディング外壁清掃 from 店舗・商業施設の清掃本舗オリーブ|スタッフブログ
検索

offcial-bnr

Return to page top