清掃本舗オリーブ > 外壁クリーニング > 外壁洗浄・壁掃除のブログ > 街の景観を左右する外壁

街の景観を左右する外壁


日本でも、場所によっては、その景観を重視して外壁の質や色がある程度決められていることってありますよね。海外のある町も、やはりそのような条例があるようで、そこを訪れると、見事にそれぞれ色鮮やかな色で、壁が塗られています。そこに居るだけで、気分も高揚してきます。街の景観を大きく左右する外壁。外壁によって、そこがホッとする場所なのか、危険を感じる場所なのか、わたしたちは無意識のうちに感じ取っています。残念なことに、落書きは後を絶ちません。フランスのパリで大掛かりな外壁清掃作戦が行われたことがあります。清掃用具類を載せたライトバン17台、落書きとの戦いを専門にするマイクロバス7台、スクーター12台、作業者約130人と、その人たちをサポートする、落書きを見つける偵察者16人で構成されました。このプロジェクトの目的は、パリから落書きをなくし、きれいな外壁を保つことです。1年以内に、パリの壁やシャッターに書かれている落書きの90パーセントと消すことを目標に打ち立てました。その量は、市役所や公共建築物はだいたい20万平方メートル、個人所有の壁は24万平方メートルに及ぶと見られています。一度きれいにした壁に、さらに新しく落書きを見つけたら、12日以内に消すことも目標にしているそうです。この外壁清掃大作戦には、合計4億8,000万フラン、日本円だとだいたい約74億円かかるものと見られているそうです。わたしが読んだこの記事は今から10年以上前に書かれていた記事なので、今頃はパリの街はきれいな外壁でより魅力的な街になっていることと思います。パリの街がこんな大掛かりなプロジェクトを行ったのも、外壁って、その店舗だけでなく、街全体のイメージにおおきな影響を与えますよね。外壁清掃は、壁の寿命も保ってくれますし、そこを訪れる人に、暗黙のメッセージを伝えることに一役買ってくれます。年末も近くなってきているので、そろそろ真剣に考えてもいいのかもしれませんね。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://bm-olive.co.jp/blog/outerwallcleaning-blog/%e8%a1%97%e3%81%ae%e6%99%af%e8%a6%b3%e3%82%92%e5%b7%a6%e5%8f%b3%e3%81%99%e3%82%8b%e5%a4%96%e5%a3%81/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
街の景観を左右する外壁 from 店舗・商業施設の清掃本舗オリーブ|スタッフブログ
検索

offcial-bnr

Return to page top