エアコンクリーニング・フィルタ掃除

エアコンクリーニング・フィルタ掃除で、お客さまに最大限のメリットをご提供

エアコンクリーニング・フィルタ掃除を実施するメリット

  • たばこやカビの嫌なにおいを軽減します。
  • カビなどの雑菌やほこりを取り除き、きれいな空気を送ります。
  • 風量が増え、電気代の削減につながります。
  • 水漏れ・異音といったトラブルが防止できます。

一般のご家庭はもちろん、店舗においても

  • 衛生的かつ快適な、過ごしやすい環境をつくる。
  • 電気代の節約とトラブルの事前防止により、コストが削減できる。
エアコンクリーニング・フィルタ掃除

ですが、これらのメリットは、細かい箇所までしっかりと作業を行うかどうかで違いが歴然としてきます。

弊社では、洗浄のメリットを最大限に引き出せるよう、以下のことを徹底しております。

Quality エアコンクリーニング・フィルタ掃除を行う際は、細部まで確実に洗浄できるように分解した上で高圧洗浄を行っております。エアコン内部だけでなく、ドレン(排水管)内部まで高圧洗浄を実施します。また、お店の衛生環境を汚さないよう、丁寧に養生をし、最終確認を徹底いたします。
Service 作業前・作業後に、不調箇所がないかの確認を念入りにしたうえで洗浄を行ないます。
つまり洗浄を行なうのと同時に保守点検も出来るのです。
Speed 翌日の営業や開店準備に支障がないよう、教育を徹底的に受けたスタッフが作業を行ない、
確認いたします。

「エアコンクリーニング・フィルタ掃除で、お客さまに最大限のメリットを提供する」これをモットーに、作業に励んでいます。

お客様からのお喜びの声

 

オリーブが選ばれる5つの理由

オリーブが選ばれる5つの理由

1.事前準備

作業前に、準備を念入りに行います。

より良い作業を行うため、周辺の養生は勿論、過去に機械トラブルがなかったか、そのトAラブルが改善されているかどうかを確認してから作業に臨みます。
その際、トラブル箇所を細かく確認し、改善が出来るものに関しては、改善を行っております。また、メーカー対応の修理が必要となった場合でも、トラブル箇所を特定しておけるため、修理依頼がスムーズに行えます。

①作業箇所の周辺をポリシートで養生いたします。

①作業箇所の周辺をポリシートで養生いたします。

②作業前にエラー履歴を拝見し、機械の不調がないか確認いたします。

②作業前にエラー履歴を拝見し、機械の不調がないか確認いたします。

③作業前の風速や温度を確認します。

③作業前の風速や温度を確認します。

④パソコン等の電源が切れている事を確認し、ブレーカーを落とします。

④パソコン等の電源が切れている事を確認し、ブレーカーを落とします。

2.分解

弊社では、熱交換器(アルミフィン)以外の取り外しが可能なパーツは全て外した上で作業を行います。

エアコン内部を洗浄する際は、内部全体を確実に高圧洗浄できるよう、ファンモーター・ドレンポンプも取り外します。

①指紋がついたり、壊したりしないよう丁寧に基盤の配線を外します。

①指紋がついたり、壊したりしないよう丁寧に基盤の配線を外します。

②基盤部分を取り外します。

②基盤部分を取り外します。

③ドレンパンを取り外し、

④ファンローターも外します。

④ファンローターも外します。

⑤ドレンポンプを外します。

⑤ドレンポンプを外します。

⑥後に、ファンモーターを取り外します。

⑥後に、ファンモーターを取り外します。

⑦養生をしっかりと機械に巻きます。

⑦養生をしっかりと機械に巻きます。

⑧養生が完了しました。

⑧養生が完了しました。

3.高圧洗浄

弊社の洗浄作業では、高圧洗浄機を使用してドレンホース(排水管)内部まで洗浄いたします。

エアコン内部の洗浄は、薬剤をまいてから高圧洗浄機で洗浄をします。また、ドレン(排水管)内部も高圧洗浄して詰まりも確認いたしますので、排水管の詰まりによる水漏れなどのトラブルを事前に防ぎます。もちろん、外したパーツも薬剤・高圧洗浄機を用いて徹底的に洗浄します。

①畜圧式ポンプで薬剤をまきます。

①畜圧式ポンプで薬剤をまきます。

②高圧洗浄機を使って洗浄します。

②高圧洗浄機を使って洗浄します。

③内部を高圧洗浄します。

③内部を高圧洗浄します。

④ドレンホース(排水管)の内部にも高圧洗浄を行い、

④ドレンホース(排水管)の内部にも高圧洗浄を行い、

⑤詰まっていないかどうか確認します。

⑤詰まっていないかどうか確認します。

⑥詰まっている場合は、バキュームによって詰まりを改善いたします。

⑥詰まっている場合は、バキュームによって詰まりを改善いたします。

⑦薬剤を外したパーツにまきます。

⑦薬剤を外したパーツにまきます。

⑧高圧洗浄機を用い、外したパーツを洗浄いたします。

⑧高圧洗浄機を用い、外したパーツを洗浄いたします。

4.作業後の確認

弊社では最終確認を細かく行いますので、洗浄後のエアコンを安心してお使いいただけます。

外したパーツを丁寧に組み上げた後、試運転を充分に行い、機械に不調などがないか確認いたします。
また、風速や温度を測り、作業前との変化を確認したうえで作業を完了いたします。
なお、作業したエアコンの計測数値は全て作業報告書として提出させていただいております。
また、ご希望があれば1機種あたり1台分、洗浄前後の写真報告書も提出させていただいております。

①作業前に落としたブレーカーを入れます。

①作業前に落としたブレーカーを入れます。

②試運転を行い、異音や臭い、機械の不調などがないか確認します。

②試運転を行い、異音や臭い、機械の不調などがないか確認します。

③作業後の風速や温度の確認を行います。

③作業後の風速や温度の確認を行います。

エアコンクリーニング・フィルタ掃除事例

天カセ

全体洗浄前 全体洗浄後
全体洗浄前 全体洗浄後
ドレン、ファン洗浄前 ドレン、ファン洗浄後
ドレン、ファン洗浄前 ドレン、ファン洗浄後
パネル洗浄前 パネル洗浄後
パネル洗浄前 パネル洗浄後
熱交換器洗浄前 熱交換器洗浄後
熱交換器洗浄前 熱交換器洗浄後

天吊

全体洗浄前 全体洗浄後
全体洗浄前 全体洗浄後
ドレン洗浄前 ドレン洗浄後
ドレン洗浄前 ドレン洗浄後
ファン洗浄前 ファン洗浄後
ファン洗浄前 ファン洗浄後
熱交換器洗浄前 熱交換器洗浄後
熱交換器洗浄前 熱交換器洗浄後

壁掛け

全体洗浄前 全体洗浄後
全体洗浄前 全体洗浄後
パネル洗浄前 パネル洗浄後
パネル洗浄前 パネル洗浄後
ファン洗浄前 ファン洗浄後
ファン洗浄前 ファン洗浄後
熱交換器洗浄前 熱交換器洗浄後
熱交換器洗浄前 熱交換器洗浄後

お問い合わせからメンテナンスまでの流れ

  • STEP1 HPからのお問い合わせ(電話・メール)
  • STEP2 担当者が電話
  • STEP3 ご提案・お見積もり
  • STEP4 作業完了
  • STEP5 管理 完了報告書